イチオシのワンピーススタイル?結婚式や二次会に呼ばれたら?

結婚式や二次会ではどんな衣装を選ぶと良いのでしょうか。カジュアルすぎてしまったり、場にふさわしくない格好をしてしまったら、せっかくのお祝いの雰囲気を台無しにしてしまうかもしれません。イチオシのワンピーススタイルを注意点を交えてご紹介します。

装いの注意点

結婚式に呼ばれたら衣装を考えます。振袖などの和装は着付けが大変でもあり、所作も苦労します。長時間の着用は厳しく二次会まで着ているのは難しいと考える方も多いのではないでしょうか。また、スーツも結婚式で着用することがありますが、女性らしい華やかさがあるのは断然ワンピースです。では、結婚式や二次会にはどんなタイプの服装が良いのでしょうか。まずは注意点からご紹介します。
結婚式でも二次会でも花嫁を引き立てるために 綺麗な衣装を着ることが喜ばれます。ただし、白色のワンピースは花嫁が白を着なくともイメージと被ってしまうので避けましょう。また、カジュアル指定がある場合がありますが、普段着は避けて、最低限の格好を心がけましょう。

おすすめのワンピースの色は?タイプは?

結婚式でも二次会でも白は避けなければなりません。白以外の色でどんな色のワンピースが良いのでしょうか。無難な黒が人気ではありますが、黒いワンピーススタイルが多いと、結婚式や二次会全体の雰囲気が暗くなりがちです。明るい色のワンピースを選ぶようにしましょう。手持ちが黒の場合は小物で明るい色をさし色として使いましょう。胸元が極端に開いていたり、ミニ丈はふさわしくありません。肌が多く出る場合はボレロやショールで肌の露出を防ぎます。丈はロングでも構いませんが、動きにくい場合があります。ひざ丈くらいにすると若々しさがでます。二の腕が気になる方は袖丈を長くしてカバーしましょう。また、ウエスト周りが気になる場合はハイウエストやAラインなどのタイプやスカートがギャザーやフリルでふんわりしているものを選ぶと良いでしょう。

小物はどうする?

結婚式や二次会での小物にルールはあるのでしょうか。靴はヒールがあると洗練されたイメージを持たれてます。ピンヒールでないヒールを履くことをお勧めします。注意したいのはかかとが出るサンダルやミュールです。たとえ二次会だとしてもカジュアルすぎてしまいます。素足は良くありません。ストッキングを履くようにしましょう。また、ブーツやスニーカーなども避けなければいけません。バックはフォーマル用を選択します。小ぶりでワンピースに合ったものを選びましょう。華やかなバックを持っていれば、使い回しもできます。荷物が多い場合はサブバックを持つことは可能ですが、バックも衣装のうちです。たくさんの荷物を持っていくのはやめて、スマートな装いを心がけましょう。